大阪にお住まいで後遺障害で弁護士をお探しの方へ|後遺障害・後遺症でお困りの方は弁護士法人心まで

大阪にお住まいで後遺障害で弁護士をお探しの方へ

1 後遺障害を弁護士に相談した方がよい理由

治療を終えても症状が残ってしまった方に対し、必ず後遺障害が認定されるわけではありません。

後遺障害として認定されてもおかしくない場合であっても、申請時に不備があったり、診断書の内容が不十分であったりすると、後遺障害にはあたらないと判断されてしまうおそれがあります。

そのため、後遺障害の申請を行う際には、後遺障害を得意とする弁護士に相談されることをおすすめします。

後遺障害に関する知識があり、日頃から後遺障害案件を取り扱っている弁護士であれば、適切な対応やサポートが期待できます。

後遺障害の認定を受けるか否かは賠償額に関わる部分となりますので、後悔することのないように、少しでも不安なことがありましたら、まずはお気軽に弁護士にご相談ください。

2 大阪にお住まいの方へ

弁護士法人心では、後遺障害についてお電話でのご相談も承っております。

事務所までお越しいただかずに相談することができますので、大阪にお住まいの方もお気軽に当法人にご相談いただければと思います。

ご相談予約はフリーダイヤルから受け付けておりますので、まずはこちらにご連絡ください。

ページ上部へ