後遺障害・後遺症に強い弁護士

私は、約7年間、損害保険会社の代理人を経験するとともに、被害者側、加害者側合わせて、少なく数えても数百件以上の交通事故解決に関ってきました。

その中で、後遺障害の等級の重要性を痛感してきました。

後遺障害の等級により、受けられる賠償額が大きく、事案によっては金額が1ケタ違ってしまうにもかかわらず、多くの方が適切な等級を受けられていないと感じています。

後遺障害の認定基準は、非公開の部分が多く、弁護士でも、詳細まではなかなか知ることができないのですが、私は、「後遺障害申請チーム」を作り、多くの経験を積み、徹底的に研究を重ね、内部基準に至るまで、相当程度、詳細に推測してきました。

加えて、「損害保険料率機構」にて、15年間で、4,000件以上の後遺障害の認定に関ってきた元職員のヘッドハンティングにも成功し、また、複数の医療機関と提携し、十分な医学的知識も身につけるなど、万全の体制を築きつつあります。

後遺障害についての相談や予想される後遺障害の診断は、いずれも無料ですので、お気軽にご相談ください。

後遺障害の等級の認定は、「損害保険料率算出機構」と、その下部機関である「自賠責調査事務所」が、すべて一括して行っています。

私は、大学卒業後、すぐ、その「損害保険料率算出機構」に総合職として入社し、その後、15年間にわたり、後遺障害の等級認定「一筋の人生」を送ってきました。

その間、難易度の高い案件や異議申立案件を中心に4,000件以上の後遺障害の認定に関わるとともに、「自賠責調査事務所」の後遺障害認定担当者等への教育指導も担当してきました。

そのため、遷延性意識障害高次脳機能障害脊髄損傷CRPS知覚障害など高度の医学的知識が求められる難易度の高い案件の後遺障害申請にも絶対的な自信を持っています。

また、いわゆるムチウチのように、その証明の難しさから、認定基準を正確に把握していないと認定が受けられないことが多い事案についても絶対的な自信を持っています。

私の知識や経験が後遺障害で苦しまれているかたの今後の人生の一歩を踏みだすためのお役に立てれば幸いです。

  • 後遺障害に理解のある医療機関へ行く。

    治療状況、検査内容、カルテや診断書の記載等によって、当然、後遺障害の等級は大きく変わるため、・・・・・・

  • 早い段階で、十分な知識を得ておく。

    交通事故にあわれた際には、病院や接骨院選び、医師や柔道整復師との接し方、受けなければならない・・・・・・・・

  • 事前認定ではなく、被害者請求で申請する。

    後遺障害の申請の方法は2種類ありますが、その内容及びメリット・デメリットは、以下の1及び2の・・・・・・・・

  • 専門家を慎重に選ぶ。

    被害者請求をするとして、次に、専門家を選ぶ必要がありますが、①弁護士に頼むべきか、行政書士に・・・・・・・・

  • 後遺障害診断書をしっかり書いてもらう。

    後遺障害の認定は、後遺障害診断書を中心に行われるため、そこに何が書いてあるかが極めて重要と・・・・・・・・・

圧倒的ノウハウ

「損害保険料率算出機構」には、様々な内部基準があり、その内部基準は非公開であるにもかかわらず、その・・・

続きはこちら
お客様相談室の設置

当法人では、多くの賠償金を勝ち取るだけでなく、気持ちの部分でも、最大の満足をしていただかなければなら・・・


続きはこちら
損害保険料率算出機構の元職員

当法人には、「損害保険料率算出機構」に総合職として入社して、15年間、自賠責調査事務所の後遺障害・・・

続きはこちら
損害保険会社の元代理人

当法人には、代表弁護士の西尾をはじめ、損害保険会社の元代理人をしていた弁護士が多数所属しており、常に・・・

続きはこちら
医療機関の徹底調査

当法人では、医療機関についても徹底的に調査しています。治療状況、検査内容、カルテの記載等によって、当・・・

続きはこちら

後遺障害でお悩みの方へ

当法人では後遺障害が適切に認定されるよう技術の向上を図っています。後遺障害を得意とする弁護士がしっかり対応させていただきますのでご相談ください。

後遺障害等の情報を掲載

交通事故にあった方はご覧ください。この他に交通事故被害者の方からの質問をまとめたQ&Aなどもありますので、参考にしていただければと思います。

親身にサポート

当法人では、依頼者の皆様のお気持ちに寄り添う対応を心がけております。ご相談中もしも何か不安なことや気になることなどがありましたら、お客様相談室にお話しください。

所属弁護士の紹介

後遺障害のご相談は、後遺障害案件を中心に取り扱っている弁護士が対応させていただきます。納得のいく事案解決を目指してしっかりと取り組んでまいりますのでお任せください。

当法人のスタッフ

後遺障害でお悩みの方は、一人で抱えず当法人にご相談ください。当法人のスタッフも、弁護士と協力して交通事故被害にあわれた皆様のサポートにあたっております。

弁護士法人心の事務所所在地

弁護士法人心の事務所は東京・池袋・横浜・千葉・柏・名古屋・栄・東海・豊田・津・四日市・松阪・岐阜・京都にあります。どの事務所も駅から近いためご相談に便利です。

新着情報を掲載

年末年始や大型連休中の営業に関するご案内などを掲載しております。ご相談をお考えの方は参考にしていただければと思います。

後遺障害の申請に関して気をつけるべきこと

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2021年1月13日

後遺障害の認定の流れ

後遺障害申請の「事前認定」と「被害者請求」のメリット・デメリット

後遺障害に詳しい弁護士に依頼するメリット

後遺障害逸失利益はどのように決まるのですか?

後遺障害の認定を受けるために大切なこと

適切な後遺障害等級が認定されなかった場合の対処法

頭部外傷後の慰謝料請求なら弁護士にお任せを

ページ上部へ