京都で後遺障害で弁護士をお探しの方へ|後遺障害・後遺症でお困りの方は弁護士法人心まで

京都で後遺障害で弁護士をお探しの方へ

1 後遺障害を弁護士に依頼するメリット

後遺障害の認定の有無や、認定された場合の等級数は、損害賠償額に大きく関係してくる部分となります。

そのため、十分な賠償を受けるためには、適切な後遺障害申請を行うことが重要です。

後遺障害の申請には、相手方の保険会社に任せる事前認定と、被害者自身で申請を行う被害者請求がありますが、提出書類等を自分自身で集めて提出することができる被害者請求の手続き方法で申請することをおすすめします。

とはいえ、お一人で全ての手続きを行うとなるとご負担も大きいかと思いますので、後遺障害は弁護士にご相談ください。

弁護士に依頼するメリットとして、後遺障害申請の負担を軽くできる点や、適切な賠償を受けられることが期待できる点があげられます。

後遺障害に関する知識を有している弁護士が、後遺障害申請の段階からしっかりと対応させていただきますので、お任せください。

2 京都にお住まいの方のご相談も承ります

弁護士法人心では分野ごとの担当制をとっているため、ご相談の際には後遺障害などの案件を集中的に取り扱っている弁護士が対応させていただきます。

後遺障害は電話でのご相談も承っております。

電話相談と弁護士法人心 京都法律事務所にお越しいただいてのご相談をお選びいただけますので、お気軽にご利用ください。

現実の減収がない場合にも後遺障害逸失利益

体幹骨の変形と逸失利益

後遺障害申請をする場合の通常の流れ

ページ上部へ