池袋で後遺障害で弁護士をお探しの方へ|後遺障害・後遺症でお困りの方は弁護士法人心 池袋法律事務所まで

池袋で後遺障害で弁護士をお探しの方へ

1 後遺障害の慰謝料と逸失利益

事故によりお体に後遺障害が残った場合、そのことに対する慰謝料や逸失利益に対する賠償を受けられる場合があります。

逸失利益というのは、後遺障害によって将来にわたって生じる収入の減少です。

これらの慰謝料や逸失利益は、後遺障害の等級が大きくなるほど高額となります。

そのため、後遺障害の状態に対し適切な等級を認定されることが重要です。

2 後遺障害の等級申請を適切に行うために

後遺障害の等級申請は書面によって審査されるため、適切な検査を受けるなどして資料を用意することが大切です。

後遺障害等級申請を適切、かつ、できるだけスムーズに進めるためにも、後遺障害等級申請を得意とする弁護士にご相談ください。

弁護士法人心には後遺障害のご相談を集中的に担当する弁護士がいますので、安心してご相談いただくことができます。

また、事前に後遺障害等級がいくつになるか診断するサービスを無料にて行っておりますので、まずはこちらをご利用いただくというのもおすすめです。

3 池袋での後遺障害に関するご相談

池袋やその周辺をよくご利用される方には、弁護士法人心 池袋法律事務所でのご相談が便利です。

駅近くに事務所があり、ご相談にお越しいただきやすい環境となっています。

後遺障害のご相談の場合には、お電話で弁護士にご相談をいただくということも可能です。

どちらの場合でも、まずはご相談をお申し込みください。

後遺障害等級認定のために一番重要なこと

  • 文責:弁護士 田中浩登
  • 最終更新日:2021年6月1日

ページ上部へ